Pocket

クラウドストレージは無料で使えるサービスも数多くあります。
今日はその中からメジャーなサービスを4つご紹介いたします。

  • Dropbox
  • GoogleDrive
  • OneDrive
  • BOX

比較表

無料ストレージ比較表

主な機能の紹介

同期機能

同期機能というのは、PCのフォルダとストレージを同期する機能です。
PCで作成したファイルを同期フォルダに保存することで自動的にストレージにもアップロードされますし、ストレージに保存したデータは自動的にPCにダウンロードされます。

同期をとっておくことで、PCあるいはストレージにトラブルが起きた場合でもファイルのバックアップができるようになり、データ消失リスク対策に効果的です。

共有機能・共有リンク機能

 

共有機能とは、他の人にファイルを共有する機能です。
共有リンク機能は、ファイル共有のためのURLを共有することでファイルを共有することができるものです。

ファイルビューワー・オンライン編集・コメント機能

ファイルビューワーは、ストレージサービスの中でファイルの中身を見る機能です。
オンライン編集機能は、ファイルの中身を編集できるかどうかの機能です。
コメント機能は、ストレージサービスの中で、ファイルごとにコメントをつけることのできる機能です。
書類を確認してもらってコメントをつけてもらうなど、コラボレーションでの活用に役立ちます。

検索機能

通常、無料のストレージサービスでは、検索機能は「ファイル名・フォルダ名」の検索となります。全文検索というのは、それだけではなくファイルの中身まで検索する機能です。資料を参照したいときなど、全文検索機能があると大変便利です。

各サービスの紹介

Dropbox

比較表でみると、ほかのサービスに比べて初期容量が少なく、機能も劣る部分があります。しかし、実際に使ってみるとユーザーインターフェイスも良く、使いやすさでは一番のように思います。

ほかのサービスと連携できるものも多く、いろいろなサービスを活用している場合にはDropBoxが良いという場合もあります。

初めて使う方にはおすすめしたいサービスです。

GoogleDrive

Googleの提供するサービスです。今回紹介した中では最も機能が豊富で、容量も大きいものです。

まず、全文検索ができるというのは大きなメリットです。
ほかのサービスでは有料版で提供されているような機能ですが、GoogleDriveでは無料版でも全文検索が可能です。検索もさすがに早いです。

オフィススイート(Word,Excel,PowerPoint)も使えますので、ドキュメントを作ったり編集することも可能です。さらにGoogleアカウントを持つ方とは共同作業もできますし、サードパーティーのアプリを使うこともできます。

OneDrive

Microsoftの提供するサービスです。こちらはWindowsやMicrosoftOfficeを使用している方ならご存知だと思います。

こちらも全文検索に対応していて、ファイルの中身まで検索することができます(この記事を書くときに気が付いて驚きました)

また、MicrosoftですからOfficeファイルの編集も可能です。特にOfficeソフトとの連携が便利ですね、どこにいてもWordやExcelなどのファイルを確認・編集することができます。オンライン版のOfficeには機能制限がありますが、ある程度のことはできるでしょう。Wordなどのファイルを直接編集できるのが良いところです。

BOX

こちらも有名なサービスです、機能としてはDropBox無料版よりやや豊富というところで、個人的には使いやすさもDropboxに匹敵すると思います。
比較表には書いていないのですが、Webdav機能があります。簡単に言うと、自身のPCのネットワークドライブとして扱えるというものです。PC内のフォルダと同期するのではなく、BOXにあるデータをデスクトップ上で見に行くことができます。

 

今回ご紹介したものは世界的に有名なものばかりですから、機能もそこまで差がついていないかなと思います(GoogleDriveはかなり高機能ですが)
どれも無料ですから、試しに使ってみて自分に合うかを確かめてみましょう。

有料プランを使うことで、もっと容量を増加させることができます。
特に、DropboxやBoxは有料版だと機能も充実します(パスワード付きの公開リンクや、セキュリティ強化など)ので、ビジネスでの利用の際は役に立つでしょう。

https://blog.no-tas.com/wp-content/uploads/2016/10/onlinest_67054515-edc1-437a-b159-7480f9777ef3.jpghttps://blog.no-tas.com/wp-content/uploads/2016/10/onlinest_67054515-edc1-437a-b159-7480f9777ef3-150x150.jpg高橋 圭佑総合業務効率化クラウドストレージクラウドストレージは無料で使えるサービスも数多くあります。 今日はその中からメジャーなサービスを4つご紹介いたします。 Dropbox GoogleDrive OneDrive BOX 比較表 主な機能の紹介 同期機能 同期機能というのは、PCのフォルダとストレージを同期する機能です。 PCで作成したファイルを同期フォルダに保存することで自動的にストレージにもアップロードされますし、ストレージに保存したデータは自動的にPCにダウンロードされます。 同期をとっておくことで、PCあるいはストレージにトラブルが起きた場合でもファイルのバックアップができるようになり、データ消失リスク対策に効果的です。 共有機能・共有リンク機能   共有機能とは、他の人にファイルを共有する機能です。 共有リンク機能は、ファイル共有のためのURLを共有することでファイルを共有することができるものです。 ファイルビューワー・オンライン編集・コメント機能 ファイルビューワーは、ストレージサービスの中でファイルの中身を見る機能です。 オンライン編集機能は、ファイルの中身を編集できるかどうかの機能です。 コメント機能は、ストレージサービスの中で、ファイルごとにコメントをつけることのできる機能です。 書類を確認してもらってコメントをつけてもらうなど、コラボレーションでの活用に役立ちます。 検索機能 通常、無料のストレージサービスでは、検索機能は「ファイル名・フォルダ名」の検索となります。全文検索というのは、それだけではなくファイルの中身まで検索する機能です。資料を参照したいときなど、全文検索機能があると大変便利です。 各サービスの紹介 Dropbox 比較表でみると、ほかのサービスに比べて初期容量が少なく、機能も劣る部分があります。しかし、実際に使ってみるとユーザーインターフェイスも良く、使いやすさでは一番のように思います。 ほかのサービスと連携できるものも多く、いろいろなサービスを活用している場合にはDropBoxが良いという場合もあります。 初めて使う方にはおすすめしたいサービスです。 GoogleDrive Googleの提供するサービスです。今回紹介した中では最も機能が豊富で、容量も大きいものです。 まず、全文検索ができるというのは大きなメリットです。 ほかのサービスでは有料版で提供されているような機能ですが、GoogleDriveでは無料版でも全文検索が可能です。検索もさすがに早いです。 オフィススイート(Word,Excel,PowerPoint)も使えますので、ドキュメントを作ったり編集することも可能です。さらにGoogleアカウントを持つ方とは共同作業もできますし、サードパーティーのアプリを使うこともできます。 OneDrive Microsoftの提供するサービスです。こちらはWindowsやMicrosoftOfficeを使用している方ならご存知だと思います。 こちらも全文検索に対応していて、ファイルの中身まで検索することができます(この記事を書くときに気が付いて驚きました) また、MicrosoftですからOfficeファイルの編集も可能です。特にOfficeソフトとの連携が便利ですね、どこにいてもWordやExcelなどのファイルを確認・編集することができます。オンライン版のOfficeには機能制限がありますが、ある程度のことはできるでしょう。Wordなどのファイルを直接編集できるのが良いところです。 BOX こちらも有名なサービスです、機能としてはDropBox無料版よりやや豊富というところで、個人的には使いやすさもDropboxに匹敵すると思います。 比較表には書いていないのですが、Webdav機能があります。簡単に言うと、自身のPCのネットワークドライブとして扱えるというものです。PC内のフォルダと同期するのではなく、BOXにあるデータをデスクトップ上で見に行くことができます。   今回ご紹介したものは世界的に有名なものばかりですから、機能もそこまで差がついていないかなと思います(GoogleDriveはかなり高機能ですが) どれも無料ですから、試しに使ってみて自分に合うかを確かめてみましょう。 有料プランを使うことで、もっと容量を増加させることができます。 特に、DropboxやBoxは有料版だと機能も充実します(パスワード付きの公開リンクや、セキュリティ強化など)ので、ビジネスでの利用の際は役に立つでしょう。人事労務・企業法務・仕事効率化・ITツールに関すること等を書いています。